makoragiのブログ

SNSで書ききれなかった内容を。KumaMCN co-founder / クラッピーチャレンジャー

ユニバーサルアームでサーボッピーの安定化 #クラッピーチャレンジ

サーボモータでクラッピー(サーボッピー)をパチパチする上で懸念だった、「壊れやすさ」をついに解決した。これで常時稼働の展示が出来る! 

これまでのサーボッピー

過去にクラッピーをサーボモータでパチパチすることは成功していた。

ただし壊れたまんまだったので直すことに。ちなみに朝からサーボモータに無理やりチカラかけていたら大破した。南無...

 

これまで不安定だった理由は、テグス(釣り糸)で引っ張っていたため

  • 丁度いい長さにするのが難しい。
  • レバーを戻すためのバネは残さないといけず、モータへ過剰な負荷がかかる。
  • そのうちテグスが緩んできて動作不能になる。
  • テグスが切れた場合、また微調整が必要かと思うと心が折れる

ということで、いっそテグスをやめてユニバーサルアームを使うことに。引くだけでなく押し引きをさせる。

作り方!

ここからは細かく作り方を。誰でも作れるようになってもらいたいからね。

まずはサーボホーン(白い部品)に合わせてユニバーサルアームを削る。心を無にして。

f:id:makoragi:20180114150736j:image

小ねじで止める。ネジのサイズは...落ちてたやつだから分からない。 

f:id:makoragi:20180114150806j:image

プッシュピンとかで可動するように。

f:id:makoragi:20180114150828j:image

サーボモータはクラッピーの背中側の部品に固定。こうするとピッタリ。計算したかのようにピッタリでビビる。 

f:id:makoragi:20180114150912j:image

完成!

f:id:makoragi:20180114150929j:image

動いている絵はこちら。Arduinoで0度~55度くらいを繰り返しているだけ。もちろんサーボホーンの0度の位置によって違うので要調整で。


サーボッピー #クラッピーチャレンジ

 

作るときの微調整は必要だけど、作った後はそうそう壊れることはないはず。

同じやりかたで何個も作れそう。

手のひらサイズのクラッピー #クラッピーチャレンジ

どこまで部品を削れるかなと、ホットナイフでサクサクと切断。

 

こんだけ寒いとホットナイフの温かさが嬉しい。

 

 

 

https://www.instagram.com/p/Bd4VTZDFjEg/

手のひらサイズのクラッピー爆誕 #クラッピーチャレンジ

 

 f:id:makoragi:20180113160513j:image

 

パチパチクラッピー (レッド)

パチパチクラッピー (レッド)

 
ZO-41 超音波カッター

ZO-41 超音波カッター

 

 

 

てこクランク機構をタミヤのギヤボックスで #クラッピーチャレンジ

あけましておめでとうございます。年明けてからサボってたけど、2018年もクラッピーチャレンジする。

2018年は機構!

年末にアキバの模型屋でギヤボックスを初めて買ったり、本を読み始めたりと、最近は「機構」に興味が。機械系は全く勉強してこなかったので素人。 

ロボットのための“機構”アイデアブック ~タミヤユニバーサルアームで作る~

ロボットのための“機構”アイデアブック ~タミヤユニバーサルアームで作る~

 

 

ちなみにStrawbeesでも十分試せた。


ロボットのための機構アイデアブックをStrawbeesで

 

全自動でパチパチさせたい

なんで機構かっていうと、もちろんクラッピーを全自動でパチパチさせたいという夢を実現するため。10ヶ月前に百均オモチャを使って成功していたんだけど、テグス(釣り糸)で引っ張るため、耐久性に難ありだった。展示していてもすぐ壊れる。

で、クラッピーに試したのは最初のページに書いてあった「てこクランク機構」。パチパチトール君のレバーはスライドしているように見えて、正確には「てこ」の動きだから(本家クラッピーはスライド)。

機構として問題ないかはExcelでシミュレーションしておいた。

f:id:makoragi:20180109002927j:plain

タミヤのユニバーサルアームで作る

使った部品は忘れたけど、買ったモノのは以下のリンクから。なお、これ以外に便利だったのが、完成動画を見ると分かるけど、ミンティアの空き箱...

タミヤ 特別企画商品 透明 ユニバーサルプレートセット 2枚セット 69906

タミヤ 楽しい工作シリーズ No.184 ロングユニバーサルアームセット (オレンジ) 70184

【 3mmプッシュリベットセット 】 タミヤ 楽しい工作シリーズ TK155

タミヤ 楽しい工作シリーズ No.189 ミニモーター低速ギヤボックス 4速 70189

uxcell 電池ボックス 電池ホルダー 2x1.5V 単3 単3形*2本 3V用 5個入り

そして完成

Instagramの動画で。

低速ギヤボックスで全自動パチパチ。最近覚えた「てこクランク機構」で。#タミヤ #クラッピーチャレンジ

 

かなり安定して動くようになったし、なにより「パチィーンッ!」と抜けているは初。ユニバーサルプレートがしなってるけどw

 

唯一心配なのはモータに負荷がかかってそうな音がすること。長時間動かすのは無理かも?

 

見た目とかモータ負荷は気になるけど、新年一発目としては満足のクラッピーチャレンジだった。

f:id:makoragi:20180109005845j:plain

獅子舞ッピー #大晦日ハッカソン #クラッピーチャレンジ

2017年は #クラッピーチャレンジ に注目していただきありがとうございました。2018年もよろしくお願いいたします!

 

自由な場所で誰でも参加できる毎年恒例のイベント、#大晦日ハッカソン に初参戦。

大晦日ハッカソン2017 #大晦日ハッカソン : ATND

 

早起きして作り始め、先ほど完了してしまったので、まとめておく(ツイート貼り付け)。

もちろんクラッピーチャレンジした。

 

 

今年もお世話になりました!

f:id:makoragi:20171231091844j:image

FESTAで #クラッピーチャレンジ してきた。 #MA_2017

FESTA 2017 by Mashup Awardsというイベントで、クラッピーチャレンジ三昧してきた。

 

Mashup Awards 2017のFinalSTAGE決勝戦だけでなく、コミュニティ対抗の演舞(LT)や、製作物の展示がある。大掃除も終わってない中バタバタしながら東京へ。

自由演舞だった

今年は熊本版のxMCN、KumaMCNとして好き放題やらせてもらった。ってことでTMCNの自由演舞における地方代表として話を。

 

「ワクワクすること」がテーマだったので、もちろんクラッピーチャレンジについて。 

 

その前にビール数本(ひとり2本って制限あったみたいだけど)とストロングゼロを注入しておいたので、呂律が回らない感じのステージだった。ひどいのは後ろでヨーヨーやりだす人だけどw まさに自由演舞。

 

光るクラッピー頒布

当日朝に記事投稿した、を会場で配ってきた。(記事に作り方も載ってるので是非!)

makoragi.hatenablog.com

 

会場は暗いだろうから目立つだろうと予想して持って行ったが、大当たり。パチパチは響くし、光るクラッピーは目立った。

f:id:makoragi:20171224135056j:image

このような声も聴けたので大変満足。

他にも

クラッピーになれる等身大パネルや、審査待ちの余興wなどクラッピー関連の盛り上がりはたくさんだったので、是非SNSなどでチェックを。

来年は

MAに出る!早々に敗退しても、酒飲むために決勝の会場へ行く。

縁日で光るクラッピーワークショップ #クラッピーチャレンジ Advent Calendar 2017 16日目

クラッピーチャレンジ Advent Calendar 2017 16日目の記事です。

なんの話?

縁日など夏祭りで売ってそうな、作りのワークショップをやった話。

ワークショップの材料にした、LEDが光り続ける(ボタンでon/off)手の作り方の解説。誰でも作れるよ!

ワークショップ?

温泉施設でクラッピーの子ども向けワークショップを依頼された。目標はこのように設定。

  1. 当日は5歳くらいが安全に楽しめること
  2. 安価で作れること(材料費はトールくん含めて216円以内)
  3. 夏祭り感あるクラッピー
  4. 参加する子どもは十数人くらい

そこで考えたプラン

  • 単価の安い縁日おもちゃを仕入れ、光る部分をそのまま取り出す
  • 事前に光る手を制作しておく
  • 当日はドライバ1本で手もしくは腕のみ組み上げるだけ
  • 片手だけ光らせる

光る手を作る(解説)

以下を仕入れた。*1 単価は43円(税込)ほど。36個単位で販売しているそう。これなら材料費トータル151円(税込)!

星型の容器を殻割りすると、RGBのLED、点滅させるIC、プッシュスイッチ、ボタン電池、これらが実装された基板を取り出せる。その他に首にぶら下げる紐。


 

ここから作る手順。まず手を開く。

赤い部分にある突起(壁?)をカット。ニッパーやカッターでも可能だけど、チカラがかかると危ないので、ホットナイフで。

黄色の部分に穴あけ。プッシュスイッチより少し大きめに。

f:id:makoragi:20171209085234p:image

腕の穴より上部をまっすぐカット。

f:id:makoragi:20171209085244p:image

組み上げる。プッシュスイッチが外から押せるように。組み上げたら事前準備は完了。

f:id:makoragi:20171209085255j:image

なお、手と腕の組み上げを現地でするなら、おもちゃが入っていた袋をそのまま使うことも。

f:id:makoragi:20171209104631j:image

現地で手(腕)を組み上げると以下のようになる。同封していた紐で首からぶら下げることも。

f:id:makoragi:20171209085314j:image

ワークショップやった

参加は5歳~10歳の女児。温泉施設でワークショップをしたんだけど、ドレス試着体験の一角でやっていたから。

5歳でも手伝ってあげたら楽しんでもらえた。ドライバの使い方とか教えたりしながら。

「へぇ~こうなってるんだぁ」とパチパチする機構に興味もつ子どもがいたり。

f:id:makoragi:20171209085329j:image

またやりたい

クラッピーチャレンジのワークショップって、改造して使い倒すことでモノを大事にする大切さを学んだり、光る・動く機構に興味を持ってもらったりでSTEM教育にも良いなと。

ワークショップのご依頼、受け付けております♪

*1:なお、おもちゃ内部の仕様変更でこのアイデアは使えなくなるかも。購入は自己責任で。

20170813 明治ザチョコレートクラッピー #クラッピーチャレンジ

明治ザ・チョコレートの流行りにのりたかった クラッピーチャレンジ

 

そのまんまなので写真だけw

 

f:id:makoragi:20171209122050j:image

f:id:makoragi:20171209122130j:image

f:id:makoragi:20171209122211j:image